Facebook「暗号資産プロジェクト:Calibra」発表!

Facebookは暗号資産プロジェクトについて2019年6月18日にグローバル通貨としてのデジタルウォレット「Calibra(カリブラ)」の計画を発表しました。

詳細は以下の通り。

デジタルウォレット「Calibra」について

出典元:Facebookから引用

Calibraとは

  • Facebook独自の暗号資産「Libra(リブラ)」のネットワークで使用されるデジタルウォレット
  • 2020年にリリース予定
  • Messenger、WhatsAPP、専用アプリでのサービス使用が可能

Facebook独自の暗号資産「Libra」とは

  • Facebook独自の暗号資産
  • ステーブルコインで発行される
  • 送金通貨として使用される
  • Libraは「数十億人に繋がるシンプルでグローバルな通貨と金融インフラ」を提供することで、世界中の人々の生活向上を目的としている

Libraの公式サイト

以下、リンクはLibraの公式サイトです(英文)。

Libraの公式動画

以下、ご参考に。

アメリカ政府によるLibra開発停止命令!?

Calibra発表後の2019年6月19日に米下院金融委員会のマキシン・ウォーターズ委員長から開発停止を求められています。

以下、Twitterもご参考に(英文)。

Facebookは過去の不祥事のこともあり、アメリカ政府から規制の精査が完了するまでLibra開発停止命令を受けています。

Libraのプロジェクトは現在の金融システムの脅威にもなる存在のようで厳しい意見が世界から出ていますが、Facebookは政府と交渉を行いながら開発を進めていくと思われます。

大手企業が参入することにより、未整備のまま多くのユーザーが参加してしまう前に具体的な規制を設けるのも重要なことです。

スポンサーリンク



〜暗号資産関連を中心に配信するお得メディア〜
Coin Support

暗号資産を初めて取引される方向けに「操作方法などを分かりやすく」解説しています。また、マイニング事業などの調査&操作解説も行っています。